ホーム > 人間文化学科 > 教員紹介 > 伊藤 晶文

教員紹介

伊藤 晶文

ITŌ Akifumi

学科:人間文化学科
メールアドレス:a-ito@
ホームページ:
オフィスアワー:木曜日12:00-13:00
専門領域:自然地理学・地形学
大学院担当:社会システム専攻 環境地理学
山形大学研究者情報:http://yudb.kj.yamagata-u.ac.jp/html/100000495_ja.html

※メールアドレスの@以降は「human.kj.yamagata-u.ac.jp」になります。

研究テーマ

  • 地域の自然史(仙台平野や庄内砂丘の成り立ち) 過去の低頻度で巨大規模な自然現象(洪水・土石流・津波など)の検出およびそれによる地形変化 極乾燥地域の地形変化

論文

  • ペルー,ナスカ盆地周辺の砂漠レス,山形大学歴史・地理・人類学論集,(18) 1-5,2017年03月
    単著
  • 2011年東北地方太平洋沖地震津波により仙台平野に形成された泥質堆積物に含まれるイオウ,山形大学歴史・地理・人類学論集,(17) 75-82,2016年03月
    共著
  • 庄内砂丘北部におけるクロスナ層形成前後の砂丘砂の特徴,山形大学歴史・地理・人類学論集,(16) 29-38,2015年03月
    単著
  • 晩氷期の鳥海山における植生復元およびグイマツの立地環境,植生史研究,23(1) 21-26,2014年07月
    共著
  • 青森県五月女萢遺跡から得られた完新世の地形環境変遷に関する資料,山形大学歴史・地理・人類学論集,(15) 1-10,2014年03月
    共著
  • 青森県十三湖における完新世の湖水成層化と地形環境,第四紀研究,53(1) 21-34,2014年02月
    共著
  • 庄内砂丘の砂丘砂の円磨度,山形大学歴史・地理・人類学論集,(14) 1-5,2013年03月
    単著
  • 大隅半島北部のシラス台地を刻む谷の形態と分類,山形大学歴史・地理・人類学論集,(13) 1-12,2012年03月
    単著
  • 鹿児島における1830年代から1850年代の気候復元,鹿児島大学教育学部研究紀要 自然科学編,62 1-8,2011年03月
    共著
  • 豪雨による土砂災害防止対策を考える―鹿児島県シラス台地周辺を事例に―,季刊地理学,62(1) 143-145,2010年11月
    単著
  • シラス台地斜面脚部の崖錐を開析する谷にみられる堆積物―鹿児島県垂水市本城地区を事例に―,鹿児島大学教育学部研究紀要 自然科学編,61 1-8,2010年03月
    単著
  • 鹿児島県垂水市本城地区におけるシラス台地周辺斜面の地形と崩壊,鹿児島大学教育学部研究紀要,60 1-9,2009年03月
    単著
  • 鹿児島県志布志砂丘における台風接近時の暴浪による堆積物と地形変化―2004年および2005年の越波イベントを事例に―,鹿児島大学教育学部研究紀要 自然科学編,59 1-8,2008年03月
    単著
  • 鹿児島県志布志砂丘における暴浪時の地形プロセス,鹿児島大学教育学部研究紀要 自然科学編,58 21-27,2007年03月
    単著
  • 仙台平野における歴史時代の海岸線変化,鹿児島大学教育学部研究紀要 自然科学編,57 1-8,2006年02月
    単著
  • 宮城県富谷丘陵小流域における斜面崩壊発生史,地形,25(4) 359-369,2004年10月
    共著
  • 北上川下流低地における浜堤列の形成時期と完新世後期の海水準変動,地理学評論,76(7) 537-550,2003年06月
    単著
  • 宮城県における縄文および弥生時代の土器編年と14C年代,宮城考古学,(4) 121-126,2002年05月
    単著
  • Geomorphic Development of the Kitakami River Lowland and Holocene relative sea-level change around Sendai Bay, northeastern Japan,Science Reports of Tohoku University, 7th Series (Geography),49(1) 81-98,1999年06月
    単著
  • 北上川下流沖積低地の完新世地形発達,季刊地理学,51(1) 1-18,1999年03月
    単著

著書

  • 微地形学―人と自然をつなぐ鍵,古今書院,2016年03月
  • 日本の地誌10 九州・沖縄,朝倉書店,2012年11月

相談に応じられる分野

  • 遺跡発掘(当時の地形環境の評価),市町村史編纂(自然史),自然災害の防災・減災対策,環境評価

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲