ホーム > 法経政策学科 > 法律コース

法律コース

法的なものの考え方を養う。「正義」を目指す。

多様化した現代社会においては、企業経営や国・地方公共団体等の政策的課題の実現のために、法律についての深い知識がますます必要とされています。法律学の専門知識を身につけることは、公務員や企業人としての不可欠の条件となっています。本コースでは、法律学の知識に基づいて実践的に対応しうる人材の養成を目指しています。

  • 商法演習Ⅰ(コーエンズ 久美子教授)

  • 私法入門(池田 弘乃講師)

  • 労働法(阿部 未央准教授)

  • 刑事法基礎(高倉 新喜教授)

  • 模擬裁判

法律コースは、法律学を体系的に履修する教育コースです。法律学の専門知識を必要とする職種・諸分野において力量を発揮できる人材の養成を目指しています。実定法解釈学に加え、法の基礎理論や政治理論を踏まえたリーガルマインドを培うことによって、今日の複雑化・多様化した法律問題に実践的に対応できる高度な判断力、紛争処理能力を育てることを目標としています。

教科科目

[公法分野]憲法Ⅰ、憲法Ⅱ、憲法Ⅲ、比較憲法、教育法、行政法Ⅰ、行政法Ⅱ
[刑事法分野]刑事法基礎、刑法Ⅰ、刑法Ⅱ、刑事訴訟法、刑事政策
[民事法分野]契約法入門、私法入門、金融法入門、民法総則、物権総論、債権総論・担保物権、債権各論、親族法、相続法、商法Ⅰ、商法Ⅱ、民事訴訟法Ⅰ、民事訴訟法Ⅱ
[基礎法発展科目分野]国際法、国際組織法、国際人権法、国際取引法、労働法、社会保障法、経済法Ⅰ、経済法Ⅱ、知的財産法、法哲学、政治過程論、公共政策学

卒業論文題目例

  • 医療従事者の労働環境が社会的に与える影響

メッセージ

法律を知る

商法演習Ⅰ(コーエンズ 久美子ゼミ)/新潟県立新潟江南高等学校出身

冨田 大貴さん

 法律は、世の中のルールを定めているものです。世の中を上手に生きていくには、そのルールを知ることが重要です。法律を知ることで身の回りの問題から自身を守ることもできる場合があります。法律を勉強して、六法を武器にかしこく生活していくことができます。
 私は、商法ゼミに所属しています。商法とは、会社などのいわゆる「商人」と呼ばれる人たちに関する法律です。ゼミでは、報告者の報告内容に関して、みんなで議論していきます。自分が予期しない質問をされると、ドキッとすることもありますが、楽しく活動しています。


生きた法にふれる

国際法演習(丸山 政己ゼミ)/宮城県泉高等学校出身

根本 弥幸さん

 国際法は、そもそも法たりえるか…!そんな疑問さえ抱くことの多い学問分野です。基本的には国家間関係を規律する法とされていますが、急速なグローバル化に伴い国際法も大きな変化を迫られています。私達のゼミでは、基本書の熟読により基礎を定着させた上で、各々が関心をもつテーマに関し研究・報告。それについて先生の温かい眼差しの下、安心して自由に議論を重ね、新たな課題をみつけていきます。学問の性質上、決定的な結論・解決策を断言できない歯痒さはありますが、それが国際法学の醍醐味ともいえます。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲