ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > イベント:平成28年度 山形大学公開講座[人文学部]『映画・写真・絵画・文学におけるドキュメンタリーとフィクション』第1回を開催します。

イベント

平成28年度 山形大学公開講座[人文学部]『映画・写真・絵画・文学におけるドキュメンタリーとフィクション』第1回を開催します。

2016年4月1日

ドキュメンタリーとしての写真

人文学部准教授 石澤 靖典

 平成28年6月2日(木) 午後6時30分~8時10分

 リアルな絵画を見て「まるで写真のようだ」ということがあります。一般的に写真は、現実の事物をありのまま記録する点に大きな特徴があると考えられているのです。しかし写真のイメージは、果たして本当に現実そのままといえるのでしょうか。また絵画や映画のような他のメディアと写真とでは、記録としてのあり方に違いはあるのでしょうか。ドキュメンタリー写真と呼ばれるジャンルを中心に、現実と虚構の境界を探ってみましょう。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲