ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > イベント:平成28年度 山形大学公開講座[人文学部]『映画・写真・絵画・文学におけるドキュメンタリーとフィクション』第3回を開催します。

イベント

平成28年度 山形大学公開講座[人文学部]『映画・写真・絵画・文学におけるドキュメンタリーとフィクション』第3回を開催します。

2016年4月1日

フィクションの書き方 -ジャリの場合

人文学部講師 合田 陽祐

 平成28年6月13日(月)午後6時30分~8時10分

 突出した才能があるわけでなく、想像力にも乏しい芸術家は、どうすれば生き残れるでしょうか。この切実な問題を、フランスの作家アルフレッド・ジャリのケースを例に考えてみましょう。たとえば小説を書くさい、身の回りのものをとにかく何でも利用するという手があります。けれどそのとき、対象をそのまま用いたり描写したりするのでは能がありません。ポイントは、現実をどのように加工して作品に取り込むかです。ジャリの意外なやり方を検討してみましょう。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲