ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > イベント:山形大学公開講座『リスク社会と危機管理-法律・政治・行政の視点から-』第2回を開催します。

イベント

山形大学公開講座『リスク社会と危機管理-法律・政治・行政の視点から-』第2回を開催します。

2016年4月1日

行政法規によるリスク制御

人文学部 准教授 和泉田保一<専門領域:行政法>

 2016年9月27日(火)午後6時30分~8時10分

 社会のリスクを制御するために、行政法規は、企業等が危険発生の可能性がある活動を行うに際して、何らかの規制を行うという手法を採ります。許可制等によりその経済的自由をある程度制限するわけです。法治主義国家においては、発生不確実なリスクに備えて自由や権利を制限することには一定の限界がありますが、しかし、それに失敗するとリスクの顕在化による悲劇が起こります。
 本講義では、原子炉の設置規制等を例にして、行政法規によるリスク制御について、その実際や課題について見てゆきます。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲