ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > イベント:「ジョルジュ・バタイユ生誕120年記念国際シンポジウム」のお知らせ[開催日:平成29年4月22日]

イベント

「ジョルジュ・バタイユ生誕120年記念国際シンポジウム」のお知らせ[開催日:平成29年4月22日]

2017年4月12日

人間文化学科講師の柿並良佑先生が企画・運営に関わっている国際シンポジウムが開催されます。奮ってご参加ください。

ジョルジュ・バタイユ生誕120年記念国際シンポジウム「神話・共同体・虚構——ジョルジュ・バタイユからジャン=リュック・ナンシーへ」

バタイユ生誕120周年、ナンシーとともに

バタイユの衝撃——生誕120年を迎える今日、バタイユの思想は人文科学、社会科学などの領域でなおも反響してやむことがない。
バタイユは二度の大戦、民族殲滅、原爆投下、東西冷戦など20世紀の数々の暴力・災厄の歴史を生きながら、人と人、人と世界の共生に賭けた。ナンシーが『無為の共同体』(1986)によってこの思想を照らし出してから30年が経過するが、人種差別主義、ナショナリズムが新たに猛威を振るう現在、共同体についての問いはその重要性を増すばかりである。神話・共同体・虚構。これらのテーマに果敢に取り組むナンシーとともに、バタイユの思想の新たな意義を考えたい。

日時:2017年4月22‐23日
場所:慶應義塾大学・三田キャンパス南校舎ホール
Les 22-23 avril 2017
Université Keio, Campus de Mita, « South Hall »

入場無料、事前予約不要
フランス語・日本語(通訳あり)
Entrée libre sans inscription
En français et japonais avec traduction

主催:慶應義塾大学文学部仏文学専攻
共催:慶應義塾大学・藝文学会
お問い合わせ:colloque.bataillenancy@gmail.com
HP : http://www.flet.keio.ac.jp/events/2017/4/22/64-19524/

「神話・共同体・虚構——ジョルジュ・バタイユからジャン=リュック・ナンシーへ」

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲