ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > お知らせ:2016年度 人文学部アカデミックキャンプ参加者募集のお知らせ

お知らせ

2016年度 人文学部アカデミックキャンプ参加者募集のお知らせ

2016年6月28日

 人文学部では、大学での勉強を一足先に体験してみたい高校生のみなさんを対象に、アカデミックキャンプを開催します。

【場 所】:山形大学人文学部101教室

【日 時】:8月4日(木)・5日(金)・16日(火)
      10時〜17時(終了時間は各日若干異なります)
*4・5日のみの参加も可、4日夜は原則的に宿泊の予定で募集しますが、自宅からの通学も可能です。

【集合時間】:8月 4日(木)10時
       8月16日(火)10時30分
      (8月 5日(金)10時30分)

【対 象】:人文学部の授業を体験してみたい高校生

【内 容】:
「三つの視点で「人文社会科学」を体験しよう」
下記の三つの内容について、人文学部教員が講義を行います。そこで出された課題について、グループごとに調査とプレゼンテーションとを行い、教員や学生チューターとともに、議論を深めます。
戸室健作准教授担当「拡大する貧困の実態と原因」
 現在、日本で貧困が増大している。1992年には385万世帯だった貧困世帯数は、2012年には986万世帯に急増した。本講義では、貧困増大の原因を、ワーキングプア(働く貧困層)の拡大と、社会保障制度の不備に求めて検討していく。
中島宏准教授担当「ディベートで考える憲法改正問題」
憲法制定から70年、改正の是非が議論されています。この講義では,改正の論点(9条、緊急事態条項、衆議院解散権、新しい人権など)を勉強し、皆さんが最も興味のある問題について、ディベートを通じてその是非を考えます。
摂津隆信講師担当「進撃のドイツ語―日本語とドイツ語の関わり―」
最近アニメで触れる機会も多いドイツ語。ドイツ語と日本語の関わりは意外と根深いのです。本授業では日本の近代化にも大きく寄与したドイツ語・ドイツ文化について触れ、日本の多言語環境について考えたいと思います。

【申し込み先】:
山形大学エンロールメント・マネジメント部 EM企画課 担当/川北,斎藤
TEL/023-628-4063
Mail/enrollment@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

【締 切】:7月15日(金)

【費 用】:3,500円(全行程参加の場合)

【その他】:
*4日の宿泊を希望されない方や、1日単位での参加を希望される方は、お申し込みの際にその旨をお伝え下さい。
*全行程参加を希望しない場合の費用は、昼食等の実費となりますので、詳細はお問い合わせください。

  詳細はこちらから

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲