ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > 社会連携ニュース:第二期山形仙台圏交流研究会第29回研究会

社会連携ニュース

山形・仙台圏交流研究会

第二期山形仙台圏交流研究会第29回研究会

2008年7月30日(水)
15時00分~17時15分
於;人文学部第2会議室

新メンバーを加えて,山形仙台圏交流研究会第29回研究会を開催しました。

最初に,貝山道博新座長からご挨拶があり,出席者27名の自己紹介の後,立松潔教授から,研究会の研究テーマ「村山地域の市町村の観光資源と観光政策の研究」の趣旨説明,村山総合支庁地域支援課国井信也主査から「村山総合支庁管内における地域資源データベース」について報告がありました。

次いで,「まちづくり研究所」のメンバーから,「東北地方の中小都市におけるまちづくりと観光」と題する研究報告が行われました。東北地方における人口5万人から10万人くらいの中小都市の中心商店街活性化政策の調査研究で,報告者は以下のとおりでした(発表順)。

  • 立松 潔(横手市)
  • 砂田 洋志(須賀川市)
  • 下平 裕之(五所川原市)
  • 是川 晴彦(久慈市)

発表の後,地域づくり・まちづくりのあり方をめぐり白熱した議論が行われ,継続的に議論していくことになりました。  また,終了後,厚生会館2階にて懇親会を開き交流を深めました。

次回研究会は9月17日(水)午前10時より同じ人文学部第2会議室で行う予定です。

研究会の風景

正面ボードに並ぶ報告者および会長。
メンバーが広げている黄色い表紙の冊子が街づくり研究会の報告書

正面ボード;左から砂田,北川,立松,貝山会長,下平,是川
左テーブル左列・奥から大沼豊(蔵王観光協会),鈴木明宏,洪,野田
右列・西平,山田,佐竹人文学部事務長
右テーブル左列・阿部(村山総合支庁産業企画専門員),佐藤博文(村山総合支庁観光振興主査),菅原(大石田町)
右列・小関(村山総合支庁地域支援課長),山本(村山総合支庁地域振興専門員)
人文教員は(所属肩書き)を省いた。

研究会の風景・その2

左テーブル奥列・左から小関(地域支援課長),山本(地域振興専門員),国井信也(地域支援課主査),橋本(中山町),伊藤(村山市)
手前列・阿部(産業企画専門員),佐藤博文(観光振興主査),菅原(大石田町),平吹(上山市),寺嶋(山辺町),松本
右テーブル奥列・西平,山田,佐竹事務長,鈴木均
手前列・奥から大沼(蔵王観光協会),鈴木明宏

研究会の風景・その3

久慈市調査の結果を報告する是川晴彦准教授と各市町村より参加した職員

通路を挟んで左列・奥から頭だけ映っている松本,寺嶋(山辺町),平吹(上山市),菅原(大石田町),佐藤博文(観光振興主査),阿部(産業企画専門員)
右列・鈴木均,佐竹事務長

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲