ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > 社会連携ニュース:第二期山形仙台圏交流研究会第36回研究会

社会連携ニュース

山形・仙台圏交流研究会

第二期山形仙台圏交流研究会第36回研究会

2009年6月10日(水) 13時00分~14時30分 於;人文学部第2会議室

1.村松真助教「仙山交流の可能性について」

 本学部では,東北大学農学研究科に社会人入学して街づくりの計画について研究されてきた村松真さん(元金山町職員)を平成23年3月31日までの任期でお招きし,社会連携のお手伝いを願っている。今回は街づくり専門家の目からこれまでの山形仙台交流構想を振り返り検証して貰った。

研究会の風景

2.西平直史准教授「蔵王温泉外国人宿泊客の統計について」

西平准教授より今年4月の蔵王温泉外国人宿泊客に関する統計について報告された。前年同月比1.7%のマイナス。アジア地域からが95.3%。国別では 台湾が最も多く,中国,シンガポール,アメリカ合衆国の順。韓国からは0であった。また団体客の比率が62.0%であった(詳しくは山形県HPの専用ページを参照のこと)。

次回日程は未定。参加を検討されている方は立松潔教授までご連絡下さい。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲