ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > 社会連携ニュース:第二期山形仙台圏交流研究会第59回研究会

社会連携ニュース

山形・仙台圏交流研究会

第二期山形仙台圏交流研究会第59回研究会

2013年1月23日 10時30分~12時00分  於:人文学部第2会議室 (2号館2階)

 山形県村山総合支庁など自治体から3名、人文学部から5名の参加を得て開催された。

1.議題「仙山交流ビジョンのとりまとめについて(情報環境、交通環境)」

 第59回研究会は、第55~57回で報告が行われた山形・仙台圏の交流活動について、個々の事業の評価、及び、今後の課題と展望について議論を行った。
 議論では、この間行われたラジオ番組の提供など好評を得たと評価する一方、毎月発行のメールマガジンの登録数が限られていたとの指摘があった。今後は、高齢者の利便性に配慮しつつネット発信の双方向性を活用すべきこと、官庁発信情報の制約を補う意味で民間との共同事業も検討すべきこと、山形の特徴である精神文化の発信については山形大学も協力すべきことなどが指摘された。
 交通環境に関しては、山形着後の二次交通については、公共交通網が衰退しているなかで、旅館・旅行業者連携によるタクシーでのリレー観光の導入を検討すべきとの指摘があった。

2.その他

次回は2月20日(水)10:30から第2会議室にて開催の予定です。
参加を希望される方は安田均(023-628-4270)までご連絡下さい。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲