ホーム > 地域(高等学校)のみなさま > 出張講義テーマ一覧

山形大学人文学部出張講義・大学訪問時模擬講義テーマ一覧

人文学部出張講義等派遣教員一覧

  • 人文学部が担当した平成27年度出張講義の一覧です。
  • 各教員の専門等については「教員紹介」をご参考ください。
  派遣教員氏名 出張講義テーマ・演題 派遣先高等学校名
1 宇津 まり子 コロンブスはヒーローか 青森北高等学校
2 冨田 かおる 聞いて目にする言葉の音 青森東高等学校
3 坂本 直樹 どうなる日本の財政~財政赤字の経済学 三沢高等学校
4 丸山 政己 国際法って何?-捕鯨問題を通して考えてみよう- 大船渡高等学校
5 松尾 剛次 ジブリ作品と日本宗教史~ナウシカ・トトロ・千・キキ 大船渡高等学校
6 小泉 有紀子 日本語と英語の不思議~『ことばの知識』ってなんだろう? 不来方高等学校
7 川村 一義 地元に残るために必要な教養 千厩高等学校
8 冨田 かおる ことばの音に親しむ 気仙沼高等学校
9 西平 直史 経営学入門―コンビニを例にして 気仙沼高等学校
10 伊藤 豊 「移民」について考える 仙台三桜高等学校
11 阿部 未央 職場で茶髪やひげはOKか?―身だしなみのルールどこまで?― 仙台第三高等学校
12 砂田 洋志 お金の経済学 仙台東高等学校
13 伊藤 豊 「移民」について考える 仙台向山高等学校
14 丸山 政己 国際法って何?-捕鯨問題を通して考えてみよう- 東北学院中学校・高等学校
15 砂田 洋志 お金の経済学 名取北高等学校
16 西岡 正樹 『犯罪』と『刑罰』入門! 古川高等学校
17 宮腰 直人 〈浦島太郎〉を研究する方法―龍宮城ってどんなところ?古典文学への招待 大曲高等学校
18 山本 匡毅 地域づくりを通じたボランティアへの気づき 上山明新館高等学校
19 渡辺 将尚 なぜ文化は多様でなければならないのか――グローバルという視点から見る多文化共生 新庄北高等学校
20 下平 裕之 まちづくり・地域づくりの考え方 新庄北高等学校
21 冨田 かおる 聞いて目にする言葉の音 新庄南高等学校
22 安田 均 少子高齢化の経済的影響 新庄南高等学校
23 中島 宏 現代の政治情勢と18歳選挙権 高畠高等学校
24 十川 陽一 古代国家と東国の人々―圧政か善政か― 楯岡高等学校
25 岩田 浩太郎 山形の地域史 鶴岡南高等学校
26 髙橋 良彰 法は親をどう決定しているか---法と法の外にあるもの 鶴岡南高等学校
27 アーウィン マーク 言語が滅びる時… 長井高等学校
28 髙倉 新喜 法律学って、何やるの? 長井高等学校
29 福野 光輝 はじめての心理学 谷地高等学校
30 戸室 健作 非正規社員増大の実態と背景 谷地高等学校
31 坂本 直樹 どうなる日本財政―財政赤字の経済学― 山形中央高等学校
32 冨田 かおる 聞いて目にする言葉の音 山形西高等学校
33 星野 修 投票行動の不思議―ひとはなぜ選挙に行くのか? 山形西高等学校
34 川村 一義 地元に残りたければ選挙に行こう 山形西高等学校
35 阿部 晃士 幸福度は何で決まるか-社会調査によるアプローチ(社会学入門) 山形南高等学校
36 杉野 誠 地球温暖化対策税の影響-すべての税は悪いのか- 米沢興譲館高等学校
37 亀井 慶太 国際貿易で得をするのか?―比較優位の考え方― 米沢東高等学校
38 渡辺 文生 携帯メールと方言コスプレ 会津学鳳高等学校
39 佐藤 清人 太平洋戦争と日系アメリカ人―ジョン・オカダの小説『ノー・ノー・ボーイ』をめぐって 安積高等学校
40 髙橋 和 難民について考える 喜多方高等学校
41 坂本 直樹 地方財政論入門~私たちのまちの財政学~ 喜多方高等学校
42 杉野 誠 良い税と悪い税―地球温暖化対策税の意義を考える― 須賀川桐陽高等学校
43 森岡 卓司 はじめての文学研究 橘高等学校
44 池田 弘乃 法を守る、法を変える:一つの法学入門 橘高等学校
45 松本 邦彦 辺境から世界に挑戦して ~日本の近代と戦争~ 橘高等学校
46 新宮 学 大学で学ぶ世界史 双葉高等学校
47 冨田 かおる 聞いて目にする言葉の音 黒磯高等学校
48 宮腰 直人 浦島太郎の日本古典文学史 國學院大學栃木高等学校
49 藤田 稔 経済法(独占禁止法)の形成と発展 國學院大學栃木高等学校
50 冨田 かおる 聞いて目にする言葉の音 村上高等学校
51 砂田 洋志 お金の経済学 村上高等学校
52 宮腰 直人 浦島太郎の日本古典文学史 万代高等学校


  教員氏名 大学訪問模擬講義テーマ・演題 高等学校名
1 亀井 慶太 国際貿易で得をするのか?-比較優位の考え方と利用方法- 聖和学園高等学校
2 鈴木 亨 Think differentの言語学-創造か、逸脱か? 多賀城高等学校
3 冨田 かおる 聞いて目にする言葉の音 富谷高等学校
4 金子 優子 日本国憲法と行政の仕組み 富谷高等学校
5 池田 光則 ことばの意味の仕組み―現代言語学の視点から― 湯沢高等学校
6 中澤 信幸 日本語の「不思議」に答えます ―日本語音韻史入門― 寒河江高等学校
7 福野 光輝 △に生きる 新庄北高等学校
8 下平 裕之 山形県の人口推移と人口減少問題への対策 新庄北高等学校
9 山田 浩久 地域社会で活躍する人材育成 楯岡高等学校
10 伊藤 晶文 地形と人間生活 長井高等学校
11 柿並 良佑 日常に溶け込んだフランスから世界へ:フランスの言語と文化 相馬高等学校
12 コーエンズ 久美子 説得の学問:法学 ―紛争を解決するための公正なルールを考えてみよう― 相馬高等学校
13 冨田 かおる 聞いて目にする言葉の音 新発田南高等学校

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲