ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 山形大学公開講座『リスク社会と危機管理-法律・政治・行政の視点から-』第4回を開催します。

イベント

山形大学公開講座『リスク社会と危機管理-法律・政治・行政の視点から-』第4回を開催します。

2016年4月1日

リスクとしての国際テロリズム-国際法による対応-

人文学部 准教授 丸山政己<専門領域:国際法>

 2016年10月11日(火)午後6時30分~8時10分

 リスクや危機管理について考える場合、世界で頻発するテロリズムの問題を避けて通ることはできません。テロリズムの脅威に対しては、国際社会全体で取り組む必要があることは言うまでもありませんが、具体的な防止や事後的対応は、国家、自治体、個人のレベルで考える必要があります。本講義では、テロリズムに関する国際法の現状がどうなっているかを把握した上で、その関連で日本社会が抱えている課題とは何かについて考えてみたいと思います。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲