ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 平成29年度 山形大学公開講座[人文社会科学部]「都市と社会:歴史・景観・表象」を開催します。

イベント

平成29年度 山形大学公開講座[人文社会科学部]「都市と社会:歴史・景観・表象」を開催します。

2017年5月8日

 700万年に亘る人類史の中で、人間がある場所に集中し都市が形成されるという現象は、特定の地域に「文明」が出現するための一つの大きな条件でした。歴史上都市は、常に政治・経済・文化の中心であり、社会の盛衰と密接にかかわってきたのです。古代から現代にいたる文明の発生と展開において、人間社会の営みを、都市という単位を抜きにして理解することは不可能であるといってよいでしょう。
 しかし一方で、都市の歴史的重要性、そのあり方は多様性は一つの時代、場所、学問分野だけでとらえきれるものではありません。山形大学人文社会科学部では、都市をテーマとして国際的な研究を行っている教員が数多く教鞭をとっており、都市・地域学研究所がアクティブに活動しています。
 そこで本講座では、「都市と社会」という広いテーマを設定し、様々な地域、時代の都市を、歴史学、人類学、美術史学という異なる分野からアプローチします。最先端の研究を通じて、人間が造り上げてきた「都市」の多様性について考えてみたいと思います。

 【日 時】平成29年6月5日(月)から6月22日(木)
      午後6時30分~8時10分
 【場 所】山形大学人文社会科学部 講義室
 【対 象】一般市民・大学生・高校生 定員30名
 【受講料】一般2,000円 ※大学生・高校生無料
 【募集期間】平成29年5月9日(火)から5月31日(水)
 【お問合せ先】山形大学人文社会科学部事務室
        電話:023-628-4203
        E-mail:jisoumu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲