ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 平成27年度 山形大学公開講座[人文学部]『世界遺産 ナスカの地上絵』を開催します。

イベント

平成27年度 山形大学公開講座[人文学部]『世界遺産 ナスカの地上絵』を開催します。

2015年5月1日

 山形大学人文学部では、平成16年度からユネスコの世界遺産に登録されているナスカの地上絵に関する共同研究を実施しています。文化人類学、認知心理学、情報科学、地理学、考古学など様々な分野の専門家が協力して、学際的な研究を実施しています。平成24年にはペルー共和国ナスカ市に人文学部附属ナスカ研究所を設立して、ナスカ研究に関する国際的な研究拠点を形成しつつあります。
 この講座では、こうした学際的な研究の成果を、それぞれの研究者が自らの体験や分析結果にもとづいて、分かりやすい言葉で語ります。最先端の学術成果に触れ、ナスカの地上絵がどのように解明されつつあるのかを示します。
 なお、今回の講座では、ナスカ研究以外で、それぞれの研究者が実施してきた研究内容についても紹介していただき、その経験がナスカ研究にどのように役立っているのかについて積極的に話していただきます。それによって、この学際的な研究の広がりと奥行きを理解していただきたいと考えています。

公開講座パンフレット

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲