ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 山形大学公開講座『世界遺産ナスカの地上絵』第1回を開催します。

イベント

山形大学公開講座『世界遺産ナスカの地上絵』第1回を開催します。

2015年4月1日

ナスカ研究の現状と今後の展望

人文学部 助教 山本 睦

 2015年6月1日(月) 午後6時30分~8時10分

 山形大学人文学部では、平成16年度からナスカの地上絵に関する学際的研究を継続的に実施してきました。本講座では、まずわれわれのプロジェクトの全体像を示したうえで、これまでの研究成果と今後の展望について、とくに考古学的見地からお話ししていきたいと思います。
 また、現在おこなっている調査に加えて、現地での生活の様子についても紹介いたします。最後に、これまでにわたし自身がおこなってきた他地域での考古学調査についても簡単にふれ、それらが今後の調査や研究にどう寄与していくのかという点を示したいと思います。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲