ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 山形大学公開講座『世界遺産ナスカの地上絵』が開講しました!

イベント

山形大学公開講座『世界遺産ナスカの地上絵』が開講しました!

2015年6月3日

 山形大学公開講座「世界遺産ナスカの地上絵 学際的アプローチの成果と展開」が開講しました。本講座では全5回にわたり、様々な分野の専門家からナスカ研究についてお話しします。
 第1回(6/1)は「ナスカ研究の現状と今後の展望」。講師の山本睦助教から、山形大学ナスカ・プロジェクトの概要説明があり、自身のこれまでの研究を踏まえ、今後のナスカ調査・研究の展望について考古学的見地から話されました。
 第2回(6/4)は「認知心理学から考えるナスカの地上絵」、講師は渡邊洋一教授です。

司会の坂井正人教授

北川忠明人文学部長のあいさつ

第1回の講師は山本睦助教

テーマ「ナスカ研究の現状と今後の展望」

NHKさんに取材いただきました

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲