ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 山形大学公開講座『地域を学び、地域を考える』第3回を開催します。

イベント

山形大学公開講座『地域を学び、地域を考える』第3回を開催します。

2015年4月1日

地域包括ケアシステムと会計

人文学部 講師  尻無濱 芳崇

2015年10月15日(木)午後6時30分~8時10分

 少子高齢化が急速に進む日本において、大きな課題となっているのが、団塊の世代が75歳以上となる2025年以降の医療・介護のありかたです。この問題に対応し、厚生労働省が打ち出している政策が、地域の包括的な医療・介護の支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築です。地域包括ケアシステムの構築に影響を与える重要な要因の一つに、会計があります。会計は時には地域包括ケアシステムの構築を推進する力になる一方で、構築を阻害する場合もあります。本講座では、地域包括ケアシステムの構築における会計の影響を解説し、今後の展望を示します。

公開講座パンフレット

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲