ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 人文学部学術講演会(共催・山形大学法学会)が開催されました。

イベント

人文学部学術講演会(共催・山形大学法学会)が開催されました。

2015年10月28日

 10月20日(火)の15時より人文学部学術講演会(共催・山形大学法学会)が開催されました。講師に法哲学者の井上達夫先生(東京大学大学院法学政治学研究科教授)をお迎えし、「正義、法、そして立憲民主主義」とのテーマでご講演いただきました。多数の学生・教職員が来聴し立ち見も出るほどの盛況となりました。
 異なる価値観を有する異質な人々が共に生きていくために何が必要なのか、そこで正義の概念が果たす役割は何か、自らが不当と考える法をもなお尊重するための条件は何かなどといった法哲学の根本問題について巧みな比喩と熱い語り口で終始聴衆を刺激し続けながら講演は進みました。そして正義と法をめぐる哲学的考察から見えてくる近年の日本の立憲民主主義の課題、特に安保法制についての論争的な問題提起によって講演は締めくくられました。
 講演に引き続いて行われた学生との質疑応答においても、学生を対等な討論者として遇し誠実かつ全力で応答する講師の姿が印象的でした。

講演会講師の井上教授

司会の池田弘乃講師

会場の様子

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲