ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 「ホームカミングデー2015」を開催しました。

イベント

「ホームカミングデー2015」を開催しました。

2015年11月9日

 10月24日(土)に「ホームカミングデー2015」を開催しました。
 今回で4回目となるホームカミングデーは、「ふすま同窓会95年記念祭」と同時開催し、人文学部301講義室を会場に、第1部「ティーデマン・ふすま賞、ふすま同窓会95年記念特別賞授与式」、第2部「ふすま同窓会95年記念祭記念講演会」、第3部「フリートークセッション」の構成で、卒業生・学生・教職員等が参加しました。

ふすま同窓会の「のぼり」がお出迎え

会場前でふすま同窓会と博物館のパネル展示

総合司会の冨田かおる教授

北川忠明人文学部長の開会の辞

第1部 ティーデマン・ふすま賞、ふすま同窓会95年記念特別賞授与式

 第1部では、ふすま同窓会の長沼龍平会長から、ティーデマン・ふすま賞、ふすま同窓会95年記念特別賞が、それぞれ受賞者に授与されました。
 ティーデマン・ふすま賞は人文学部と理学部の学生の優秀公募論文に対して表彰されるもので、社会文化システム研究科修了生の銭晟さん、社会文化システム研究科1年の布施京吾さん、理工学研究科博士前期課程1年の小島圭貴さんが受賞しました。
 また、ふすま同窓会95年記念特別賞は、ふすま同窓会95年記念祭の学生参加行事として「グローバルな視点に立った世界の中の日本」をテーマに論文を募集したもので、最優秀賞に遊佐夏美さん(人文学部法経政策学科3年)、優秀賞に雁部万智子さん(人文学部人間文化学科3年)、高橋幹佳さん(理学部数理科学科2年)、佳作に吉岡慧さん(人文学部法経政策学科3年)、荻原秋穂さん(人文学部法経政策学科4年)が受賞しました。

阿部宏慈理事・副学長(学長代理)の祝辞

ティーデマン・ふすま賞授与式の様子

ふすま同窓会95年記念祭特別賞の受賞者を代表して挨拶する遊佐夏美さん

第2部 ふすま同窓会95年記念祭記念講演会

 第2部の記念講演会では、日本電子株式会社代表取締役の岩槻正志氏(理3回)並びに、株式会社さくらんぼテレビジョン総務局長の後藤泰子氏(人文15回)から講演をいただきました。

日本電子(株)代表取締役の岩槻正志氏
「世界の最先端科学技術に貢献する日本の計測検査技術―ピコの世界を覗き見る―」

株)さくらんぼテレビジョン総務局長の後藤泰子氏「ローカルテレビ局に勤めてかれこれ30年」

講演会の様子

12月公演のアナウンスを行う第43代模擬裁判実行委員会委員長の太田孝平さん(法経政策学科3年)

第3部 フリートークセッション

 第3部では、パネリストに記念講演会講師の岩槻氏と後藤氏、山形大学名誉教授の菊地仁氏、山形大学総務部総務課上席係長の樋口浩朗氏の4名を迎え、元木幸一人文学部副学部長の司会のもと、「学生生活と今」のテーマでトークセッションを行いました。

司会の元木副学部長

パネリストの岩槻氏

パネリストの後藤氏

パネリストの菊地仁名誉教授

パネリストの樋口浩朗上席係長

トークセッションの様子

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲