ホーム > Agoraトピックス > イベント一覧 > 山形大学公開講座『地域を学び、地域を考える』開催報告!

イベント

山形大学公開講座『地域を学び、地域を考える』開催報告!

2015年11月27日

 山形大学人文学部の10月の公開講座は『地域を学び、地域を考える』と題し、人口減少や高齢化といった地域の抱える課題に焦点を当て、これらの課題にどう対処していくか、ということをテーマに講義を行いました。

 身近なテーマだったこともあり、高校生から公務員、企業を退職された方など、幅広い年齢層の方たちが参加し、毎回活発な質疑応答がありました。
参加者からは「国と地方財政について理解できた」「この講義から発展して、地域社会と個人との関わり合い方について学びたいと思った」などの感想が寄せられました。

会場の様子

質疑の様子

第1回「地方財政の現状と地域が抱える課題」

坂本直樹 准教授

第2回「デマンド型交通と高齢化社会」

砂田洋志 教授

第3回「地域包括ケアシステムと会計」

尻無濱芳崇 講師

第4回「廃棄物政策と地域活性化」

杉野誠 准教授

第5回「地方圏の製造業と医療機器産業」

山本匡毅 准教授

北川学部長から修了証の授与

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲