ホーム > Agoraトピックス > 大学院一覧 > 社会文化システム研究科大学院生研究会「月例研究集会(5月)」を開催しました。

大学院

社会文化システム研究科大学院生研究会「月例研究集会(5月)」を開催しました。

2015年5月29日

 平成27年5月28日に社会文化システム研究科大学院生研究会「月例研究集会(5月)」を開催しました。
 発表者それぞれの、正指導教員のご出席をいただきました。回をおうごとに、熱のこもった研究発表の場になってきました。
 昨年11月にスタートした大学院生研究会、26年度入学生10人全員が研究発表をおえました。
 次回開催は6月の予定です。

【実施会合名・場所・日時】
「月例研究集会(5月)」
人文学部1号館101教室
平成27年5月28日木曜日16時20分~17時50分

【出 席 者】
教  員  2名(渡辺文生先生、森岡卓司先生)
大学院生  9名
 計     11名

【内  容】
研究発表
 発表者
  ①姚 一葦(文化システム専攻2年・言語科学領域)
   「産出経験は学習者の会話にどんな影響を与えるのか修復を手がかりとして」
  ②大内史生(文化システム専攻2年・アジア文化領域)
   「日清・日露戦争、シベリア出兵期の新聞報道――『萬朝報』における戦争報道の変遷――」

【進  行】
布施京悟(幹事・文化システム専攻1年)
【同日開催】
第5回大学院生談話会

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲