ホーム > Agoraトピックス > 人間文化学科一覧 > 人文学部国際学術講演会を開催しました。

人間文化学科

人文学部国際学術講演会を開催しました。

2015年12月18日

この都市(まち)に風をあつめて ―70年代日本とポピュラーカルチャー

 12月17日(木)16:30より、人文学部国際学術講演会「この都市(まち)に風をあつめて ―70年代日本とポピュラーカルチャー」を開催しました(後援:映像文化研究所)。シカゴ大学マイケル・ボーダッシュ教授の講演と人文学部 大久保清朗准教授のレクチャーによって、音楽、映像、漫画、写真など多様なメディアコンテンツの時代的な特質が検討され、70年代における都市化とポピュラーカルチャーとの関わりが浮き彫りにされました。人文学部 柿並良佑講師の司会によって進行したトークセッションでは、会場からもさまざまの意見が寄せられ、時間を延長しても議論は尽きることがありませんでした。とりわけ、70年代の都市化と「地方」表象の問題に会場の関心が集まったことは印象的でした。

 当日は、地域のみなさまを中心に、他県・他大学からも、70名を超える方にお越しをいただきました。ご来場をいただきましたみなさまに御礼を申し上げます。

(担当:森岡卓司

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲