ホーム > Agoraトピックス > 国際交流一覧 > 人文学部国際学術講演会を開催しました。

国際交流

人文学部国際学術講演会を開催しました。

2016年2月4日

 昨年12月14日(月)、山形大学国際事業化研究センターの支援を得て、人文学部国際学術講演会「徳川時代における戒律復興運動について」が開催され、ウィリアム・ボディフォードUCLA教授による講演が行われました。ボディフォード氏はアメリカにおける日本仏教の権威の一人ですが、江戸時代における戒律復興運動について話されました。日本仏教といえば、僧侶の妻帯など戒律軽視で有名ですが、それが明治以後の新しい特徴であることが明確になったはずです。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲