ホーム > Agoraトピックス > 人文学部附属研究所一覧 > 国道347号にかんするアンケート調査を実施しました。[実施日:2016年11月19日]

人文学部附属研究所

国道347号にかんするアンケート調査を実施しました。[実施日:2016年11月19日]

2017年2月22日

国道347号の通年通行にかんする研究の一環で、アンケート調査を行いました。この調査は、尾花沢市や大石田町にいらしている方々がどのようなルートで何を目的に訪れているのか、また347号の通年通行についてどのくらい知っておられるかを調べるものです。

当日は、尾花沢市の銀山温泉と徳良湖温泉、大石田町の千本だんごの3箇所で、自家用車でいらしている観光客の方々や施設利用の皆さんに学生調査員がお声がけし、聞き取りを行いました。今回は、出発地と目的地、利用した道路についての質問などもあるため、通常の調査票以外に地図や選択肢を記載したカード(写真左下)を提示するなどの工夫をしています。
あいにくの小雨で寒い日ではありましたが、多くの方々がご協力くださり、有意義な調査となりました。現在、詳しい分析を進めているところです。

この調査でお世話になった回答者の皆様、尾花沢市の銀山温泉「菓子処めいゆう」、徳良湖温泉「花笠の湯」、大石田町の「最上川千本だんご(横丁豆腐店)」の皆様にお礼申し上げます。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲