ホーム > Agoraトピックス > 法経政策学科一覧 > ワークショップでビジネスモデル作りに取り組みました。

法経政策学科

ワークショップでビジネスモデル作りに取り組みました。

2016年7月20日

 7月11-12日に米沢キャンパス・100周年記念会館セミナールームで行われたワークショップに国際金融論演習の学生3名が参加しました。このワークショップは山形大学・フロンティア有機システムイノベーション拠点(COI)の健康長寿自立ヘルスケア部門と有機ICTデザインシステム部門が連携して開催したものです。人文学部と工学部の学生・大学院生、教員、企業からの20名を超える参加者が混合でグループとなり課題に取り組みました。

 ワークショップでは未来の健康生活シーンからバックキャストによって3年後の商品・サービスを生み出すという課題に挑戦しました。アイディア出しの訓練をしながらのアイスブレイク、遠い未来の生活スタイルの想像、有望な事業の考案と選択といった作業を経てからプロトタイプの作成とビジネスモデル・キャンバスを使ったビジネスモデル創出を行いました。最後には投票によって各グループから出てきたアイディアを競い合いました。

ビジネスモデルを作成中

事業プランを報告中

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲