ホーム > Agoraトピックス > 法経政策学科一覧 > 中小企業論演習で緞通工場の見学に行きました

法経政策学科

中小企業論演習で緞通工場の見学に行きました

2016年12月6日

法経政策学科中小企業論演習(担当:吉原元子准教授)では、12月5日(月)にオリエンタルカーペット株式会社様を訪問しました。工場を見学して緞通の製造工程をレクチャーいただくとともに、企業経営に関するヒアリングを行いました。
 山辺町にあるオリエンタルカーペット株式会社様は、昭和10年に緞通づくりを始め、現在に至るまで手織・手刺による「山形緞通」を展開する独自性の高い企業です。伝統を活かしながらも現代的なデザインに挑戦し、新たな市場を開拓する姿は、環境変化の中でも発展する企業の条件を考えるうえで大変参考になりました。今後は、調査結果を報告書にまとめる予定です。

レクチャーを受ける様子

手織による製造

美しい色合いが特長

手刺による製造

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲