ホーム > Agoraトピックス > 法経政策学科一覧 > 商法ゼミによる合同ゼミ合宿が開催されました。

法経政策学科

商法ゼミによる合同ゼミ合宿が開催されました。

2017年1月18日

 平成28年11月5日に、山形大学小白川キャンパスで愛知大学、立命館大学、山形大学それぞれの商法ゼミによる合同ゼミ合宿が開催されました。
 今年は「取締役の退職慰労金」について、2つの法廷に分かれ模擬裁判を行いました。取締役就任当初、「示されていた(?)、思い込んでいた(?)」額の10分の1しか支払われなかった退職慰労金を不服として、差額の支払いを求めて訴えを提起した元取締役の請求は認められるのでしょうか… 原告チームは、株主総会議事録、取締役会議事録、商業登記、株主名簿といった証拠書類を収集し、訴状を作成して山形に乗り込んできました。
 山大チームはA法廷の裁判官として、原告敗訴の判決を言い渡しました。口頭弁論の進行や整理された判決文に対して、高い評価をいただきました。
 来年度は、立命館大学が幹事校です。

(担当:コーエンズ久美子教授)

今年は69名が参加しました!

山大裁判官チーム、判決文作成中…

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲