ホーム > Agoraトピックス > 法経政策学科一覧 > 福島大学と合同合宿を行ないました!

法経政策学科

福島大学と合同合宿を行ないました!

2015年10月19日

 2年目の試みとなる福島大学(中里ゼミ)・山形大学(小笠原ゼミ)の民法討論会を、福島県中野沢温泉にて10月14日から15日まで行ないました。
 山形大学からは14名、福島大学からは8名が参加し、3チームに分かれて出題された事案に関する立論を各チームが1ヶ月ほどかけて事前準備をしました。
 合宿当日は質疑応答の準備をし、討論を行ないました。「期待に応えるために体調不良を隠して過剰労働をした結果、うつ病になり退職した」という事案に関して、会社側の安全配慮義務の有無と労働者に認められる損害賠償の範囲について、会社側、労働者側の双方の立場を考慮したうえでの法的効果を主張し、討論も大変盛り上がりました。討論の後は懇親会を行ない、交流を深めました。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲