ホーム > Agoraトピックス > 法経政策学科一覧 > 商法ゼミによる合同ゼミ合宿が開催されました。

法経政策学科

商法ゼミによる合同ゼミ合宿が開催されました。

2016年1月22日

 平成27年12月19日に、愛知大学名古屋キャンパスで愛知大学、立命館大学、山形大学それぞれの商法ゼミによる合同ゼミ合宿が開催されました。
 今年は二つの事案(A事件:株主総会決議の瑕疵と新株発行、B事件:特別支配株主の株式売渡請求権)について、模擬裁判を行いました。各大学で原告、被告、裁判官、証人に別れ、11月上旬から1ヶ月以上に渡り、訴状、答弁書、証拠書類等のやりとりをし、合同ゼミ当日は最終弁論を行いました。山大チームは、4年生5名、3年生3名がA事件の原告として参加し、これまでの準備作業を十分に活かした弁論を展開した結果、勝訴判決を手にしました!また、ギャラリーからのコメントも、「よく準備していた」「パワポのスライドがとてもわかりやすかった」など、高い評価をいただきました。
 来年度は、山大が幹事校となり、小白川キャンパスで開催する予定です。
(担当:コーエンズ久美子教授)

リラックスして開廷を迎える山大チーム。

山大チーム、最終弁論中。冷静に、正確に、説得的に・・・

全体写真 学生79名、教員3名の参加!

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲