ホーム > Agoraトピックス > 法経政策学科一覧 > 地域政策論演習でフィールドワークを行いました。

法経政策学科

地域政策論演習でフィールドワークを行いました。

2016年3月2日

 法経政策学科地域政策論演習(担当:山本匡毅准教授)では、2015年12月より長井市から委託を受け、移住に関する調査を行っています。2015年12月19日、2016年1月11日に事前調査として、3年生を2つのグループに分けて、長井市全域を見学し、地域構造を把握しました。1月24日には、午前中に長井市地域づくり推進課と総合政策課から移住施策や総合戦略についてレクチャーをしていただき、午後にはUターンされた地域おこし協力隊の渋谷達郎さんからUターンした経緯と課題について、レクチャーしていただきました。2月11日、2月20日~21日には、Iターン者とUターン者を対象としたインタビュー調査を実施しました。
 本調査結果は年度内に長井市へ報告する予定です。

長井市役所からのレクチャー

地域おこし協力隊渋谷氏のレクチャー

小桜館でのグループワーク①

小桜館でのグループワーク②

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲