ホーム > Agoraトピックス > お知らせ一覧 > 「地域社会論」で山形鉄道㈱の野村浩志社長から講演いただきました。

お知らせ

「地域社会論」で山形鉄道㈱の野村浩志社長から講演いただきました。

2015年5月28日

 5月27日(水)の学部共通科目「地域社会論」(担当:安田均教授)で、山形鉄道株式会社代表取締役社長の野村浩志氏から講演していただきました。この講義は「現場の人々に地域社会の現状と課題を語ってもらうことによって、専門科目が当初抱いていた課題の一端を再確認すること」をねらいとしています。
 野村社長は、幼いころからの鉄道好きが高じて鉄道会社の社長になった経緯や、人口減の影響で苦しい経営のなかで売り上げを伸ばす自身や社員のアイデア、そして沿線のみなさんとの一緒になって地域を盛り上げている現状を講演されました。
 基盤教育棟の教室がほぼ満席となる約200名の学生は、クイズに答えたり、具体的なアイデアをメモしながら熱心に受講していました。

講演する野村社長

教室の様子

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲