ホーム > Agoraトピックス > 映像文化研究所一覧 > 「人文学部映像文化研究所」設立記念イベントを開催します!

映像文化研究所

「人文学部映像文化研究所」設立記念イベントを開催します!

2014年10月22日

 人文学部では、今年6月に「映像文化研究所」を設立しました。設立を記念したイベントとして、松浦 寿輝氏(東京大学名誉教授、芥川賞作家)による講演会、松浦氏と学生のトークセッションを開催します。

人文学部映像文化研究所設立について

 人文学部では、平成26年6月18日に「ナスカ研究所」に続く人文学部の附属研究所として、「人文学部映像文化研究所」を設立しました。
映像をめぐる知の活性化を目的として、「継承と検証」「連携と協力」「発信と教育」の三点を機軸に研究および教育を行います。
 この研究所では、映画・写真などの映像文化に関わる学術研究を広く行い、その成果による積極的な地域社会への寄与を目指します。

設立記念イベント

 本研究所設立を記念して、松浦 寿輝氏(東京大学名誉教授、芥川賞作家)による講演会、松浦氏と学生のトークセッションを開催します。
 松浦氏は、平成24年まで東京大学大学院総合文化研究科教授として教鞭を執られた研究者であると同時に、芥川賞を受賞した小説家、萩原朔太郎賞を受賞された詩人。当日は、詩人、萩原朔太郎が撮影した写真を手がかりに、近代日本と映像文化について広くご講演をいただきます。
 第二部のトークセッションでは、人文学部学生が登壇し、講演者との討論を行います。
 現在の日本を代表する文学者の手ほどきで、映像文化研究の豊かさに触れていただけるまたとない好機です。聴講料等は無料ですが、事前申し込みが必要です。
 ★日時:平成26年12月6日(土)13:00〜16:00 
 ★場所:山形大学人文学部1号館 301教室
 ★お申し込み先:山形大学人文学部事務室 樋口
         電 話 :023-628-4203
         E-mail:jisoumu@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
  ※定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

≪松浦 寿輝(まつうら ひさき)氏≫
1954年 東京都生 文学博士(パリ第三大学)、博士(学術)(東京大学)
小説『花腐(はなくた)し』によって2000年に第123回芥川賞を受賞。
詩集『吃(きっ)水(すい)都市(とし)』によって2009年に第17回萩原朔太郎賞を受賞。
映像文化に関する研究に、『映画n-1』(1987年)、『表象と倒錯 エティエンヌ=ジュール・マレー』(2001年)等。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲