ホーム > Agoraトピックス > 映像文化研究所一覧 > 人文学部附属映像文化研究所の主催でボローニャ大学教授ジャコモ・マンツォーリ氏の講演会が開催されました。

映像文化研究所

人文学部附属映像文化研究所の主催でボローニャ大学教授ジャコモ・マンツォーリ氏の講演会が開催されました。

2015年10月16日

 10月15日(木)14:30より人文学部附属映像文化研究所の主催でボローニャ大学教授ジャコモ・マンツォーリ氏の講演会が開催されました。マンツォーリ教授は映画学の専門家です。
 氏はドキュメンタリー映画祭にちなんで「映画におけるフィクションとノンフィクションとの間」という題で、第二次大戦前から現代に至るまでのイタリア映画におけるフィクションとリアリティとの関連について興味深い講演をしていただきました。
 学生、教員、一般市民から60名程が熱心に聴講し、講演終了後も熱い質疑応答が交わされました。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲