ホーム > Agoraトピックス > 研究・地域連携一覧 > 人文学部プロジェクト研究成果報告会を開催しました。

研究・地域連携

人文学部プロジェクト研究成果報告会を開催しました。

2014年6月12日

6月11日(水)に人文学部プロジェクト研究成果報告会を開催しました。
人文学部は、学部教員が複数で行う共同研究(プロジェクト研究)で、科学研究費補 助金基盤研究などの外部資金の申請と採択を目指すものに対して優先的に支援を行う、学部独自の研究支援制度を設けています。
今回は昨年度採択された5件の内、すでに発表が終了している1件を除いて以下4件の研究報告があり、活発な質疑応答が行なわれました。

1)運行システムからみたオンデマンドバスの調査と研究(代表:砂田洋志教授)
2)顧客主導型フレキシブル経営システムの構築に関する研究(代表:殷勇教授)
3)近世東アジアにおける都城空間の変遷と社会変容に関する比較研究(代表:新宮学教授)
4)山形での地域ブランドの育成を目指して-偉人に注目して(代表:澤田裕治教授)

司会の今野健一教授
(研究活動推進部会)

國方敬司副学部長の挨拶

殷勇教授の報告

砂田洋志教授の報告

新宮学教授の報告

松尾剛次教授の報告

活発な質疑応答

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲