ホーム > Agoraトピックス > 研究・地域連携一覧 > 「紅花の里」で学生がフィールドワークの報告会を開きました。

研究・地域連携

「紅花の里」で学生がフィールドワークの報告会を開きました。

2015年3月4日

 山形仙台圏交流研究会は,山形県から受託した「地域課題解決実践活動モデル事業」の一環として,下平裕之山田浩久山本匡毅の各教員が学生を連れて昨年11,12月に紅花の里,山形市高瀬地区にフィールドワークに入り,今年初めはグループワークを行なって振興策の取りまとめを行ないました。
 その成果報告会を3月2日夕方からその成果報告会が,高瀬紅花ふれあいセンターにて開催され,3グループに分れて振興策を発表した後,参加した地元住民とポスターを囲んで意見交換。様々なアドバイスや感想をいただきました。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲