ホーム > Agoraトピックス > やまがた地域社会研究所一覧 > 「やまがた地域社会研究所」のロゴマークが決まりました!

やまがた地域社会研究所

「やまがた地域社会研究所」のロゴマークが決まりました!

2016年3月1日

 山形大学人文学部附属「やまがた地域社会研究所」は,同学部人間文化学科文化動態論コース2年の鈴木紀江さんから提案された4つのデザインの中から1つを採用し,本研究所のロゴマークを決定致しました。鈴木さんは,講義「地誌学」のグループ作業において,非凡な才能を発揮し,完成度の高い街歩きポスターを作成しました。本研究所の副所長を務める山田は同講義を担当しており,鈴木さんに本研究所の趣旨を伝えて,ロゴマークデザインの提案を依頼しておりました。

 提案された4つのデザインは,いずれも山形県の地図をベースにしたもので,甲乙つけがたいものでしたが,本研究所の運営委員会で協議した結果,山形県の地域をルーペで拡大しているデザイン(B)を採用することとなりました。地域を見つめ,特徴をつかみ,市民とともに地域課題の解決に向けて,大学の研究/教育を地域に還元していこうとする本研究所の趣旨をストレートに表す素晴らしいデザインだと思います。

 本研究所は,このロゴマークから想起されるような活動を継続して行っていく予定です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

   (A)

   (B)

   (C)

   (D)

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲