ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 国際交流:国際交流ニュース > サン・カルロス大学の学生が来学しました。

国際交流ニュース

サン・カルロス大学の学生が来学しました。

2016年5月12日

 4月28日、協定校のサン・カルロス大学(フィリピン)から、ルイ・パンザラン学長補佐と学生あわせて8名が来学し、清塚学部長、西上副学部長と懇談しました。サン・カルロス大学とは昨年9月に大学間交流協定を締結し、本年2~3月には大学付属の語学学校で、今回で3度目となる海外短期研修(異文化間コミュニケーション実習I)を実施しました。来る6月には、人文学部からサン・カルロス大学への交換留学生が、初めて派遣される予定です。
 サン・カルロス大学の一行は滞在中、小白川キャンパスの視察、日本語クラスの見学や歓迎お茶会等に参加しました。

懇談の様子

ルイ・パンザラン学長補佐(左)から記念品を受け取る清塚学部長

集合写真

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲