ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 国際交流:国際交流ニュース > 『異文化間コミュニケーション論実習』について

国際交流ニュース

『異文化間コミュニケーション論実習』について

2014年6月26日

 人文学部では、進展する国際化に対応する人材の育成に力を入れております。
 平成23年度は、台湾の台北市および高雄市の中山大学において異文化間コミュニケーション実習を実施しました。以下は、昨年度の研修の際のスナップです。
 
なお、今年度はオーストラリアのケアンズで実習をおこなう予定です。
秋にはそのご報告もできるでしょう。乞うご期待です!

台北市内の観光。中正記念堂をバックに。
~出国間もないためか男女の間に微妙な隙間が・・・。

中山大学での研修は主に中国語の授業です。琉球大学の学生とともに能力別クラスに分かれます。グループワークのように会話を交えての授業です。

6日目には、山形大・琉球大と台湾の中山大・文藻外語学院の日台4大学合同での学生交流会が開かれました。それぞれの大学が自分の地域の文化や特色を紹介し発表し合いました。

今年度はオーストラリアのケアンズで21日間の実習が、行われます。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲