ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 国際交流:国際交流ニュース > ロシア・ブリヤート国立大学を訪問しました!

国際交流ニュース

ロシア・ブリヤート国立大学を訪問しました!

2013年11月21日

 11月9日-14日に、山形大学とロシア連邦ブリヤート国立大学が国際交流を開始してから今年で10周年になることを記念して、阿部宏慈副学部長(国際交流担当)、中村唯史教授、森岡卓司准教授の3名が、同大学のあるウラン・ウデ市を訪問し、日本文化に関する講演を行いました。
 また、ブリヤート大学のイヴァン・シャランハエフ副学長、ドミートリー・ブラーエフ東洋学院長らと今後の協力関係の発展について話し合いました。
 ウラン・ウデ市近郊にある、世界で最も深い湖バイカルを見ることもできました。

日本映画について講演する阿部副学部長

日本文学について講演する森岡卓司准教授

歓迎会で挨拶するドミートリー ブラーエフ東洋学院長

集合写真

ウランウデ市郊外

バイカル湖

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲