ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 国際交流:国際交流ニュース > 国際学術講演会「共振するアジア4」を開催しました。

国際交流ニュース

国際学術講演会「共振するアジア4」を開催しました。

2015年2月12日

 2月11日(水)に人文学部国際学術講演会「共振するアジア4 台湾近代教育の展開と日本-植民地統治・旧制高校そして現在」を開催しました。
 シリーズ4回目となる今回は、台湾師範大学から許佩賢副教授と蔡錦堂副教授、台湾大学から陳明姿教授のご講演をいただきました。それに対して、ふすま同窓会の長沼龍平会長、人文学部の中澤信幸准教授森岡卓司准教授がコメントを加え、台湾教育史とわが国の教育史の関係など、理解を一層深めました。
 会場の人文学部301講義室には交流事業で来学している台湾師範大学の学生やふすま同窓会のみなさん、そして一般市民の方々で賑わいました。
 なお、同時に旧制山形高等学校のパネル展示も行われ、休憩中に熱心に見入る姿も見られました。

ふすま同窓会の長沼龍平会長のコメント

貴重な学帽

開会あいさつする北川学部長

貴重な文書を展示

元木副学部長の閉会挨拶

台湾大学の陳明姿教授の講演

講演後に握手する蔡副教授と長沼会長

コメントする森岡卓司准教授

総合司会の中村篤志准教授

臺北駐日本代表處教育組副組長の林世英氏のご挨拶

台湾師範大学の許副教授の講演

コメントする中澤信幸准教授

最後に記念撮影

駐車誘導と受付で頑張る学生

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲