ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 国際交流:国際交流ニュース > 平成26年度前期留学生オリエンテーションが行われました

国際交流ニュース

平成26年度前期留学生オリエンテーションが行われました

2014年4月7日

 4月7日、基盤教育1号館の国際交流室(ラウンジ)で、平成26年度前期留学生オリエンテーションが行われました。小白川キャンパスでは、この4月に学部1年生・大学院生の正規生と短期の非正規生を合わせて46名の新しい留学生を迎えました。
 International Friendship などのサークル紹介に続いて、小白川キャンパス新宮国際センター長による歓迎の挨拶がありました。その後、山形県警による安全防犯指導が行われ、常に在留カードを携帯しなければいけないことや自転車のマナーについての説明がありました。
 また、図書館ガイダンスやシャトルバスのチケット売り場・保健管理センターの場所などを確認するキャンパス施設案内があり、留学生らは、時折質問もしながら、熱心に説明に耳を傾けていました。
 最後に、それぞれのプログラムや日本語レベルによって分けられたオリエンテーションに参加し、これから始まる山形大学での授業に期待を膨らませていました。

熱心に図書館の使い方の説明を聞く留学生

オリエンテーションに出席した留学生たちと
国際センターのスタッフ

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲