ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 山形大学人文学部附属研究所:ナスカ研究所 > ナスカブログ

山形大学人文学部附属研究所

ナスカ研究所

ナスカブログ

調査メンバーの紹介

投稿日:2016年9月28日 投稿者:ナスカ研究所

毎シーズンの恒例となっていますが、今回も遅ればせながら調査メンバーの紹介をします!!

今年の調査もだんだんと終わりに近づいてきました。

今月末で野外での調査は一区切りとなり、来月からは整理・分析作業および報告書の作成におわれる毎日となります。

全員集合

山本 睦(人文学部附属ナスカ研究所)

新所長ナスカに

投稿日:2016年9月16日 投稿者:ナスカ研究所

新所長がナスカ研究所を訪れ,山形大学調査チームを激励するとともに,数年前に確認したリャマの地上絵を見学しました。

この地上絵については、今後、専門家とペルー文化省の協力をあおぎながら、保存活動をおこなっていくことになっています。

その活動に関しましても、そのうちみなさんにご報告できればと思っています。

ナスカにて ナスカにて

 

山本 睦(人文学部附属ナスカ研究所)

ゴミ

投稿日:2016年8月20日 投稿者:ナスカ研究所

7月末の休暇、8月上旬のシンポジウムなどを経て、ナスカ近郊での調査を再開しました。

以前にも当ブログで紹介しましたように、残念ながらナスカ台地の地上絵付近には、たくさんのゴミが落ちています。

調査の合間に15分ほどまわりのゴミをひろってみたところ、あっという間にゴミ袋がいっぱいになっていきました。

ごみひろい 大量のごみ

 

山本 睦(人文学部附属ナスカ研究所)

独立記念日

投稿日:2016年8月1日 投稿者:ナスカ研究所

7月28日はペルーの独立記念日です。それにあわせて29日も祝日となるのですが、今回は30日と31日が土日にあたるため、日本のGWさながらの長い休日となっています。

そのため、われわれの調査も少し休憩です。調査員のほとんどは、家族と過ごすために実家に戻りました。

また、街ではパレードがおこなわれ、家々の軒先や屋上に国旗が掲げられるなど、独立記念日が盛大に祝われています。

軒先に掲げられる国家

 

山本 睦(人文学部附属ナスカ研究所)

現状

投稿日:2016年7月17日 投稿者:ナスカ研究所

台地の上を踏査していると、いやでもたくさんのゴミが落ちているのを目にします。

なかには遠くから風で運ばれてきたものもあるとは思いますが、残念なことに、近くの道路を通る際にポイ捨てされたようなゴミが多々みうけられます。

地上絵自体の保存や修復が重要なのはもちろんですが、一人一人がこうしたゴミの問題に気を配ることも、地上絵を守っていくうえで大切なことだと強く思います。

台地の上2 台地の上

山本 睦(人文学部附属ナスカ研究所)

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲