ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 研究・地域連携:社会連携ニュース > 平成18年度の初会合を開催

社会連携ニュース

山形・仙台圏交流研究会

平成18年度の初会合を開催

 第6回山形・仙台圏交流研究会が、平成18年4月12日に山形大学人文学部第2会議室で開かれました。今回は村山地域の7市1町(山形市、寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、尾花沢市、山辺町)の職員の方々にも参加いただきました。
 研究会の次第は以下のようなものでした。

  • アンケート調査の設計:西平 直史(山形大学)
  • 仙山交流ビジョンについて:西尾 斉(村山総合支庁)
  • 記述的リサーチのたたき台:縮 潤一(村山総合支庁)

 本年度実施予定のアンケートについて参加者で意見交換がおこなわれ、次回の研究会までにアンケート設計の精緻化を進めることになりました。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲