ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 研究・地域連携:社会連携ニュース > 第二期山形仙台圏交流研究会第62回研究会

社会連携ニュース

山形・仙台圏交流研究会

第二期山形仙台圏交流研究会第62回研究会

 2013年10月23日 13時00分~14時30分 於:人文学部AV演習室 (3号館5階)

 人文学部より10名、山形県村山総合支庁より2名の参加を得て開催された。

1.議題「仙山線について」(下平裕之教授)

 7月末、山寺芭蕉記念館で開かれた仙山線シンポジウムに参加された下平先生より、土木学会選奨土木遺産の認定をめぐる動き、仙山線の敷設や交流化にまつわる歴史的経緯、仙山線山形県側各駅の観光資源、県内の近代化産業遺産について紹介、解説があった。
 その後、仙山線利用の現状、支庁側の取組、土木遺産・近代化産業遺産等について、質問、確認があった。。

2.その他

 研究会として、今後、仙山線や同沿線の観光資源について調査や勉強会を開いて行くことを確認した。

出席、参加を希望される方は人文・安田(023-628-4270)までご連絡下さい。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲