ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 研究・地域連携:社会連携ニュース > 第二期山形仙台圏交流研究会第68回研究会

社会連携ニュース

山形・仙台圏交流研究会

第二期山形仙台圏交流研究会第68回研究会

2014年11月27日、10時30分~12時00分、於:第2会議室

人文教員5名、村山総合支庁の参加で開催された。

1.地域課題解決実践活動モデル事業の途中報告

 県の委託を受けた同事業について,山本先生より10月の学生募集,事前学習, 11月1日,15日の学生を連れた現地調査について説明があり,質疑の後,これか らの調査スケジュール,来年度の事業(調査対象・内容),来年度単位化の適否等, 今後の問題についても話し合った。

2.仙山線シンポジウム(12/13)の打合せ

 同シンポジウムには,人文学部が「後援」に名を連ね,本研究会を代表して立 松先生が基調講演者とパネルディスカッションのコーディネータを務められる。 立松先生の講演の最後に,会の現況報告が任されており,会としては,山本先生 が上記事業を10分以内で紹介することになった。

研究会に関心のある方は,安田研究室(023-628-4270)までご連絡下さい。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲