ホーム > 研究・地域連携・国際交流 > 研究・地域連携:社会連携ニュース > 「仙山交流シンポジウム」を開催しました!

社会連携ニュース

山形・仙台圏交流研究会

「仙山交流シンポジウム」を開催しました!

2014年12月13日

 12月13日(土)、山形市の高瀬紅花ふれあいセンターにて、JR仙山線を生かした宮城、山形両県の交流の将来像を考える「仙山交流シンポジウム」が開かれました。このシンポジウムは鉄橋や信号所、転車台など仙山線の鉄道施設群が今秋、土木学会の選奨土木遺産に認定されたことを記念して山形県村山総合支庁が主催。山形・仙台圏交流研究会を代表して立松潔教授が基調講演とパネルディスカッションの司会を務めました。

立松教授

山本匡毅准教授

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲