ホーム > 学生・保護者のみなさま > お知らせ:ふすま同窓会支援事業「平成29年度後期海外チャレンジ支援プログラム」について

お知らせ

ふすま同窓会支援事業「平成29年度後期海外チャレンジ支援プログラム」について

2017年9月20日

山形大学人文社会科学部及び大学院社会文化システム研究科は、ふすま同窓会からの支援を受け、専攻する分野の専門性を高めるために単独で海外へ渡航し見識・見聞をさらに広げようとする学生を支援します。

1.資格
① 人文社会科学部(人文学部を含む)及び社会文化システム研究科に在学中の学生
② 平成29年度後期に海外に単独で渡航を予定している者
③ 渡航目的と渡航計画について指導教員と相談の上、了承を得ている者

2.渡航目的・渡航先・期間等
① 専攻する分野の専門性を高める海外渡航であること
② 渡航期間や渡航先は定めないが、目的が達成される渡航先・期間であること。

3.募集人員:若干名(希望者多数の場合は選抜を行う。)

4.支給額:約5~10万円程度(※予定)(渡航先・計画及び支給人数により変動します)

5.募集期間:平成29年9月20日(水)から10月20日(金)まで

6.支給決定:平成29年11月下旬頃(※予定)に本人に連絡をする

7.応募方法:
①    申請書(申請書の内容に関して、学部国際交流委員会がヒアリングを行う場合があります)
②    渡航先や訪問先の詳細が分かる資料(航空券代の見積書含む)
③    旅費支払い後に、領収書のコピーを提出する

8.事後報告
① 次の書類を帰国後に提出すること。
a.渡航成果報告書(A4 2枚以上、海外研修先で撮影した写真数枚を含む。学部HPに掲載予定)
b.往復航空券の半券又はパスポートの日付つき入国印・出国印のコピー
② ①のaに基づき、後日、学部国際交流委員会が主催する成果報告会で、10分程度の口頭発表を行うこと。

9.問い合わせ・応募先:学生センター人文社会科学部担当
TEL:023-628-4709 E-mail:kmkyom-jin@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

海外チャレンジ支援プログラム

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲