「安達峰一郎記念世界平和弁論大会」は、山辺町が生んだ世界的偉人「安達峰一郎」の平和の精神を受け継ぐ弁論大会として、山辺町と山形大学都市・地域学研究所が企画した記念行事です。この行事を通して、私たちは、国家間の紛争を戦争ではなく国際法によって解決する組織作りにその生涯を捧げ、「常設国際司法裁判所」の生みの親の一人となり、非戦の制度化・世界平和の組織化に尽力した安達峰一郎の普遍的な意義に深く学び、その平和の精神を受け継ぐことを中・高校生に考える場を提供し、平和の精神の具体化の重要性を安達の生地から世界に向けて発信します。


本  選


優秀者各部門3名(計6名)を山形大学に招き、弁論大会を開催します

開催日:2011年11月26日(土)

*表  彰  中・高校部門 最優秀賞1人・優秀賞1人 特選1人(各3万円分の図書券)

*会  場  山形大学小白川キャンパス基盤教育2階 222教室

*審査委員  山形大学長・山形大学都市地域学研究所所長山辺町長
       山辺町教育長・長崎市長



   後援:山形新聞・河北新報・朝日新聞山形総局・
        毎日新聞山形支社
NHK山形放送局・長崎市


主催:山形大学都市地域学研究所・山辺町


募 集 要 項(予 選)

*応募資格 日本全国の中学生・高校生(高等専門学校生の場合は3年生まで)

*課  題 「世界平和について」の作文
     中学生(400字×3枚、朗読5分)高校生(400字×5枚、朗読7分)

*募集期間  8月1日(月)〜9月30日(金)
   


*応募方法: 下記宛てに郵送あるいはE-mailにて原稿を送付してください。

      〒990-8560 山形市小白川町1-4-12 
           山形大学都市・地域学研究所(人文 松尾研究室)
           E-mail kmatsuo@human.kj.yamagata-u.ac.jp


予選結果は2011年10月31日(月)までに応募者の自宅に郵送でお知らせします。

安達峰一郎世界平和弁論大会